榎の木(エノキの木)崖上での大型樹木(支障木・危険木)の剪定伐採工事(造園工事)【神奈川県横浜市保土ヶ谷区】

支障木・危険木の剪定伐採(榎の木)

1、支障木・危険木を放置するとおきる問題とは?

「なぜ支障木や危険木の剪定や伐採が必要なのか?」これはご自宅の敷地に対象の樹木や植木、庭木がある方であれば経験されたことがあるかもしれませんが、

1、近隣に障害を発生させている(落ち葉でクレームを言われたり、台風の時に枝が隣のお庭に落ちたり)
2、台風など風が強い時に木が音を立てて揺れていて、今にも倒れそうで非常に怖い

他にも土砂崩れの原因となったりなど現場状況によっては様々なパターンがございますが、主に都市部や近隣家屋がある住宅地などで発生する問題としては大きくわけるとこのような弊害が発生してきます。

また、擁壁部分から伸びている樹木なども倒木する危険性が非常に高い分類の一つとなります。コンクリートも半永久的に構造そのものに耐久性があるわけではありません。樹木の力は非常に強力ですので、長年の樹木が成長する力でコンクリートが押し広げられたり、擁壁そのものが崩落したりする原因にもなります。経年劣化によってひび割れが発生した場所から「なぜだか雑草や木が生えてくる」といった現象もありますので、樹木だけが危険な理由ではございません。それらを放置しておきますと、コンクリートの裂け目に植物の力でひび割れした部分が押しひろげていき、コンクリートの中の鉄骨や鉄筋が錆びてしまってコンクリートが崩落したりします。

崩落したりひび割れが大きくなれば雨水が侵入していき「雨水がぬけない」「コンクリートは崩落する」「最終的には擁壁の機能がなくなり擁壁ごと崩れて下に住宅がある場合は下の家屋を押しつぶす」人災の原因となってしまいます。樹木が倒木する危険性もありますが周辺インフラを崩落させる原因にもなりますので上記に該当する支障木・危険木が所有する土地に生育している方は台風の時期の前に対策を講じて下さい。

※毎年、台風の後に沢山の倒木して近隣家屋の屋根をつぶしたり、車がつぶされたり、単純に倒木したりといったご相談が「これでもか」とお問合せが増えます。ここまで読んで頂いて概要が理解できたと思いますので、本題に入っていきましょう。

2、実際の工事を実例にどんな問題があるか解説

ここでは実際に工事を行わせて頂いた施主様の工事風景を元に解説をさせて頂きます。

今回は下記の工事を神奈川県横浜市保土ヶ谷区にて行わせて頂きました。

  • 1、樹高23m、崖上28mに生育した大型雑木「榎の木の剪定工事」
  • 2、ユニック車が敷地前まで道が狭く侵入するのが困難
  • 3、枝の太さが人間の胴回りと同じくらいの太さの巨木

※当店ではお客様の許可を得て解説ページを公開しております。

工事日程は全体で剪定工事と処分作業を含めて12日程度かかっています。途中に雨で作業中断した日も含む。

3、工事前の現場状態や問題点などについて

擁壁と樹木の幹との間が写真では近く見えますが、実寸で4mほど離れており、小さな小型ユニックでは剪定した樹木の重さに耐えられない為、安全を考慮してロープワークでの剪定工事を行わせて頂きました。作業風景の一部(9枚ほどのビフォー写真を見ていきましょう)

4、工事前Before(ビフォー)写真9枚

1枚目
2枚目
3枚目
4枚目
5枚目
6枚目
7枚目
8枚目
9枚目

5、工事中・工事After(アフター)の風景写真 1枚

ここからは、完成写真をご覧頂く流れとなります。作業している最中の写真や全体の写真でどうなったかわかるようにお写真をとっております。写真では作業スタッフと現場施工管理者となります。

1枚目

こちらの現場は、植木屋さんや造園屋さん、解体屋さんに断られて対処に困っていた住宅開発の会社様からご相談をうけて対応させて頂きました。一番細く見える幹でも一般男性の胴回りよりも太く持ち上げるのも2名でないと持てないレベルとなります。

これで工事が全て完了致しました。剪定を行ったことで敷地に住宅建設を行うことができるようになりました。

6、DIY作業・工事などの注意

このように、実際に今回のようなケースは特殊となります。最近ではDIYも盛んでホームセンターにもチェーンソーや各種道具が販売されておりますが、脚立を使った伐採や剪定程度は少し体力や体の機能性が高い方であれば対応できます。

しかしながら、5mを超えるような庭木や樹木を伐採する場合に関しては注意が必要です。にほん国内の死亡率1位の職種は何を隠そう「林業」だからです。樹木の伐採や剪定は知識や訓練を積んだ人間でなければ非常に危険です。DIY感覚で作業をするのは危険ですからこういった特殊業務は行わないようにしましょう。

1、法面や崖地、極小地に生育している5m以上の庭木や植木
2、あからさまに枝や幹が枯れている部分がある場合
3、樹木の周辺に近隣家屋や近隣の所有するインフラ設備がある場合

上記のような場所は、いくら体力がある方でも「知識と危険訓練」を実施していない為、安易な気持ちでDIY工事を行わないようにしましょう。DIYで工事を行う場合にはしっかりと知識を学んで作業するようにしましょう。

高所作業は、2m以上の高さで行う作業のことで、2m以上という高さの基準が労働安全衛生法令によって定められています。DIYの場合は業務にはなりませんが、業務を行うプロで義務化されておりますのでDIYで素人が行う場合は自己や怪我が発生する覚悟で行わなければなりません。

高所からの転落や、高所作業車・脚立での作業中の転倒など、高所作業は命に関わる重大な事故が起きやすいものです。そのため、労働安全衛生法令の細かいルールにしたがって作業を進める必要があります。具体的には、規定を満たす強度の命綱や安全帯を使用する、作業床を設ける場合は手すりや囲いで転落を防止する、といった措置をとらなければなりません。

8、自分でDIYでの剪定や伐採ができずお困りの方へ

※(出張見積りは無料です。当店は営業マンがおらず全員が技術職でございます。現地訪問する人間は技術職から工事管理や現場監督・工事の親方などの責任者、店長など現場実務を行う人間が直接訪問しております。「技術職しかいない為、技術職としてのご提案とお見積書をご案内させて頂いておりますので「ご提案は一発勝負」で行っておりますので「しつこい営業は行っておりませんのでご安心下さい)

9、出張エリア&対応地域

■神奈川県

・横浜市
鶴見区 | 神奈川区 | 西区 | 中区 | 南区 | 保土ケ谷区 | 磯子区 | 金沢区 | 港北区| 戸塚区 | 港南区 | 旭区 | 緑区 | 瀬谷区 | 栄区 | 泉区 | 青葉区 | 都筑区
・川崎市
川崎区 | 幸区 | 中原区 | 高津区 | 多摩区 | 宮前区 | 麻生区
・相模原市
緑区 | 中央区 | 南区

■神奈川県 の その他の市区町村

横須賀市 | 平塚市 | 鎌倉市 | 藤沢市 | 小田原市 | 茅ヶ崎市 | 逗子市
三浦市 | 秦野市 | 厚木市 | 大和市 | 伊勢原市 | 海老名市 | 座間市
南足柄市 | 綾瀬市|三浦郡|葉山町|高座郡|寒川町|中郡|大磯町
二宮町|足柄上郡|中井町 | 大井町 | 松田町 | 山北町 | 開成町
足柄下郡|箱根町 | 真鶴町 | 湯河原町|愛甲郡|愛川町 | 清川村

■東京都(23区内)

○ 千代田区 ○ 中央区 ○ 港区  ○ 新宿区 ○ 文京区
○ 台東区 ○ 墨田区 ○ 江東区 ○ 品川区 ○ 目黒区
○ 大田区 ○ 世田谷区 ○ 渋谷区 ○ 中野区 ○ 杉並区
○ 豊島区 ○ 北区  ○ 荒川区 ○ 板橋区 ○ 練馬区
○ 足立区 ○ 葛飾区 ○ 江戸川区

■多摩地域

○ 八王子市 ○ 立川市 ○ 武蔵野市 ○ 三鷹市 ○ 府中市
○ 昭島市 ○ 調布市 ○ 町田市 ○ 小金井市 ○ 日野市
○ 国分寺市 ○ 国立市 ○ 狛江市 ○ 東大和市 ○ 武蔵村山市
○ 多摩市 ○ 稲城市
○ 小平市 ○ 東村山市 ○ 西東京市 ○ 清瀬市 ○ 東久留米市
○ 青梅市 ○ 福生市 ○ 羽村市 ○ あきる野市 ○ 瑞穂町
○ 日の出町 ○ 檜原村 ○ 奥多摩町

■埼玉県

○さいたま市 ○川越市 ○熊谷市 ○川口市 ○行田市 ○秩父市 ○所沢市 ○飯能市 ○加須市○本庄市 ○東松山市 ○春日部市 ○狭山市 ○羽生市 ○鴻巣市 ○深谷市 ○上尾市 ○草加市○越谷市 ○蕨市 ○戸田市 ○入間市 ○朝霞市 ○志木市 ○和光市 ○新座市 ○桶川市 ○久喜市○北本市 ○八潮市 ○富士見市 ○三郷市 ○蓮田市 ○坂戸市 ○幸手市 ○鶴ヶ島市 ○日高市○吉川市 ○ふじみ野市 ○白岡市 ○伊奈町 ○三芳町 ○毛呂山町 ○越生町 ○滑川町 ○嵐山町○小川町 ○川島町 ○吉見町 ○鳩山町 ○ときがわ町 ○横瀬町 ○皆野町 ○長瀞町 ○小鹿野町○東秩父村 ○美里町 ○神川町 ○上里町 ○寄居町 ○宮代町 ○杉戸町 ○松伏町

■千葉県

〇 旭市 〇 我孫子市 〇 いすみ市 〇 市川市 〇 一宮町 〇 市原市 〇 印西市 〇 浦安市 〇 大網白里市 〇 大多喜町 〇 御宿町 〇 柏市 〇 勝浦市 〇 香取市 〇 鎌ケ谷市 〇 鴨川市 〇 木更津市 〇 君津市 〇 鋸南町 〇 九十九里町 〇 神崎町 〇 栄町 〇 佐倉市 〇 山武市 〇 酒々井町 〇 芝山町 〇 白子町 〇 白井市 〇 匝瑳市 〇 袖ケ浦市 〇 多古町 〇 館山市 〇 千葉市 〇 銚子市 〇 長生村 〇 長南町 〇 東金市 〇 東庄町 〇 富里市 〇 長柄町 〇 流山市 〇 習志野市 〇 成田市 〇 野田市 〇 富津市 〇 船橋市 〇 松戸市 〇 南房総市 〇 睦沢町 〇 茂原市 〇 八街市 〇 八千代市 〇 横芝光町 〇 四街道市

お問合せ

ABOUTこの記事をかいた人

当店へお越し頂きまして誠にありがとうございます。「便利屋らいふぱる」運営スタッフです。当店では現場で起こった様々な体験談や新しい工事分野など様々な情報を発信していけたらと思っています。また、記事全てが同じスタッフが書いてはいませんので、文章や表現方法、言い回しが変わる事もありますが、是非お時間ある方はじっくりとお読み頂けたら幸いです。