白蟻駆除や予防対策!食害から家屋を守る為の方法

白蟻駆除

目次

■白蟻(シロアリ)の食害からを防ぐ為に白蟻(シロアリ)の知識を覚えよう

白蟻の食害から家屋を守る12ヶ条の目次画像

■私達がシロアリ駆除を行っている観点から

さて、みなさんはシロアリ駆除を行う場合にどのように
業者さんを選定していますでしょうか?

という質問の前に自分で駆除を行う方もいらっしゃる
かと思います。自分でできるなら自分でやったほうが
安くなる、、、。

そんな期待を込めて、自分でやる場合と私達のような
駆除業者が行う場合とでは何がどう違うかをみていきましょう。

■1、シロアリを駆除する為には「白蟻」敵を知ることから

まずは、白蟻の特徴や特性などを知らないといけません。

名前は「白蟻」と呼ばれているのは皆さんよくご存じかと思います。
「白い」「蟻」と名がつけられていはいますが、

アリというのは、実はハチ(蜂)に近い虫で、羽がない集団行動を行う
ハチの仲間なのに対して、

シロアリは腐った木や、枯れた木、湿った木なんかの植物の残骸を食べる
ゴキブリの中からコミュニティを形成して社会性を発達させた系統の虫なんです。

早い話が、枯れ木や朽木が大好きな、白いゴキブリです。

身近な種類で言うと「イエシロアリ」「ヤマトシロアリ」

「アメリカカンザイシロアリ」がいます。

■2、シロアリの生態を知っていますか?

白蟻の幼虫を見たことはありますか?
このページを読まれている多くの方が見たことがないと
言うかと思います。

幼虫も成虫もほとんど同じ姿なんです、、、。

似てますよね? ※全てが同じように似ているわけではありません

そして、大きくなったら羽アリとなって巣外へ旅立ちます。
この羽蟻の羽は非常に細長くて柔らかく、4枚で構成されていて
長さがほぼ同じ大きさをしています。 普通の蟻は羽の長さが違うので見分けがつきやすい!

羽蟻は、自分で好きな場所やエサが豊富な場所に飛んでいく
そう思っている方が普通です。

私もシロアリ駆除の仕事を始める前はそう思っていました。

ですが、そうじゃありません。

「ブーン、ブーン、、、」と飛ぶと
間もなく羽が根元で切れて羽が落ちてしまいます。
種類によっても違いますが、羽がきれて蟻が落ちた場所で
無理やり新しい巣を作ったりエサを確保します。

※種類によっては羽がモゲナイようなシロアリの種もいます

■3、シロアリは木材を食べる?

これは、良く知らない方も多いはず。

白蟻(シロアリ)が食べるものは、木材です。大正解です。

そして、腐った木や湿った木などが大好きで、、、と答えられたら
満点かもしれません!

そう、昔なら。

2015年現在、日本国内で確認されているシロアリ被害では
下記のような被害が多く寄せられています。

1、家屋の張りや土台などの木材部分を浸食された
2、家の土台の基礎コンクリートを侵食された
3、家の建材などで使われるプラスチック部分を侵食された
4、タンスや高級家具など乾燥している家具まで浸食された

これは、まぎれもない事実となります。白い矢印の部分がコンクリートを食べて巣になった部分

本ページでは、国土交通省が公開した白蟻による食害被害についての
調査を行った結果、判明した驚愕の統計事実をご案内していきます。

■4、調査対象となった家屋は?

全国で5322件の家屋を対象とされ、在来軸組工法や
枠組壁工法からパネル工法まで様々な工法で作られた
住宅の白蟻の食害被害をみていきましょう。

調査の対象となった条件としては、

「調査対象A」防蟻処理保証が切れて、再施工せずに放置した物件 全体の50%

「調査対象B」防蟻処理保証期間内の物件 全体の25%

「調査対象C」過去6年以内に行った駆除履歴のある物件の追跡調査 全体の25%

なんと、ここまで大規模な実態調査が平成25年3月に行われていたのだ。

国家の力、恐るべし、、、。

■5、A~Cまでの食害被害はどうなったの?

下記をご覧頂きたい、、、。

これが実際のリアルな数値なのだ。

あなたの家が過去に、シロアリが発見されて駆除をした場合や駆除をしていない場合は調査対象Cにあたるのだが、

国が実態調査をしたグラフの 食害が進んでいるグラフにあたる。

今すぐに、再調査や駆除をすべきだろう。

■6、こんなものまで食べる!驚きの食事

本ページをお読みの、あなたも木材の処理はやったからと
安心してはいないだろうか??

なんと、コンクリートの食害被害もこんなに報告されているのだ。

■7、様々な個所で被害にあった件数を見てみよう

■8、家屋を食い荒されない為の予防方法はあるの?

私達も長年、様々な駆除や予防、被害にあった家の状態を
見させていただいておりますが、

気づかないうちに、家の中の木材がスポンジのように
柔らかくなってしまった床下の木材も触った経験も多々あります。

見つけてしまった時のあの、なんとも言えない

「見てはいけないものを、家主よりも先に見てしまった」 「やっちまった、、、」

あの心苦しいような、切ないような感情は非常に複雑な気分になる。 自分がやったわけじゃないのに、、、

はっきりいって、保証期間満了を迎える前に
車のエンジンオイル交換と一緒で、早め早めに

薬剤の再散布を行ったり、湿気対策を行う必要性がある。

これは、私達からみても絶対に必須項目だ。

■9、食い荒された家屋はどうなるの?

食い荒された家屋は、見た目ではわかりにくく
建材やその他の部分もスポンジのように柔らかくなっていても

とても不思議なもので、

家が傾いたり、崩れたりというのは
相当ひどくならないと 目の当りにしないものなのです。

ここが、シロアリの被害である浸食(食害)がひどくなる一番の
ポイントです。

蓋をあけたら、すごかった、、、汗

そんな状態となります。

■10、日本国内で一般的なシロアリの種類は?

冒頭でも説明をしましたが、

「イエシロアリ」と「ヤマトシロアリ」

この2種類が一般的なシロアリで一番猛威をふるっている種類となります。
その他にも種類がいるのですが、

被害が多いのは、この2種類となります。

ですが、前述させて頂いたもう一匹

アメリカからお越しになられた「アメリカカンザイシロアリ」さんが
この2種類に追加で被害が発生するようになってきました。

カンザイシロアリさんは、日本にいるシロアリのように
湿気が好き!そんなものは、まったくなく!

逆に乾燥していて、かた~い木材が大好きです。

被害の多くが、室内からも確認ができるような太く硬い柱や
高級家具などを食い荒らす被害がでております。

■11、どうやれば、駆除できるの?

薬剤での駆除が基本となります。

薬剤の種類としては、

・カーバメート

シロアリの神経刺激伝達物質の分解酵素(コリンエステラーゼ)を阻害して
殺蟻する薬剤です。中毒にさせて殺蟻する薬剤の系統になります。
効果は高いのですが、人や動物に対する中毒性が少しだけ高い薬剤です。

ご自身で散布する場合であれば、あまりおススメできません w

・ピレスロイド

除虫菊の花に含まれる殺虫成分を元に化学合成で作られた殺虫剤で、
即効性に優れていて痙攣・麻痺作用を引き起こし、シロアリを殺蟻します。

ですが、使う薬剤量が足りないなどの算段を間違えると、シロアリが蘇生します。
また、シロアリはピレスロイド系の薬剤に対して高い忌避性を示すため、
撒きむらがあるとその部分から侵入します。

人体や動物には、毒性が低めですが、自分でやるには不向きな薬剤です。
家の近くに池、川など水辺があるお宅の場合は、魚に対する毒性が
強い薬ですので注意が必要です。

・ネオニコチノイド

近年シロアリ薬剤では主流で比較的新しい系統で、
タバコに含まれるニコチンに似た構造をしています。

この系統の多くは昆虫類に特異的に作用するため人畜や
魚類に対する安全性が極めて高いのが特徴です。

シロアリに対しては正常な刺激伝達が遮断されることで伝達異常を起こし、
興奮状態となって退治します。忌避性がないため、シロアリは知らず知らずのうちに薬剤に接触し、死んでしまいます。それに加え比較的緩やかに作用するため、シロアリの体に付着した薬剤が他のシロアリに感染する作用(ドミノ効果)も期待できます。

その他にも強めの薬がありますが、自分で行うには
薬剤が強いので、あまりおススメできません。

・フェニルピラゾール
・フェニルピロール

■12、薬剤を使わない「蟻には蟻を!」

これは、いい方法なのか、悪い方法なのかはわかりませんが、
自宅の庭に「オオハリアリ」を飼い馴らすことで

シロアリの侵入などを抑制する効果がある。

オオハリアリは シロアリをエサとして認識しており
捕食するので、シロアリを食べてくれるが、

なんとも言えない「目には目を」作戦であるのは間違いありません。 (冗談です)

真面目に話すと薬剤とリフォームが一番です。

■まとめ

基本的には、薬剤を使った殺蟻となります。
予防にも薬剤が使えますが、薬剤を散布したり

シロアリがいそうな部分を調査したりと専門的な知識や
床下に潜って、調査したりと結構大変な作業が多いシロアリ駆除。

そういった作業が苦にならない方はご自身でも十分できないわけ
ではないのですが、

やはり、巣を発見・駆除するなどシロアリ駆除の現場を沢山こなしている
業者へ直接依頼するほうが、その後の対策や対処も教えてくれる為、
安心だと当店では考えます。

業者に頼んで一番、心強いのが、シロアリに食害された時点で
この木材がとりあえず、大丈夫なのか、

直ぐに交換しないと、地震で倒れる状態なのか

判断材料がもらえるといったところでしょう。

もしも、白蟻(シロアリ)駆除の調査や食害にあった場合の予防リフォームなど含めてをご検討している場合は

私どもへお声かけ頂けますと嬉しいです。

■工事実績の一覧へ

工事実績一覧のご案内画像

■「らいふぱる」の簡単なご案内

弊社では、庭木や植木などの伐採剪定、その他にも土地や空き地の整地工事などにも対応しております。外構工事や家屋内のリフォーム工事から不用品回収などの家財や遺品整理も行っております。初夏から冬までは害虫駆除などで蜂の巣駆除白蟻駆除から害獣が活発に活動する為にご依頼が増加し通年を通して家屋やアパートなどの解体工事のご依頼がございます。

その他、通年を通してご相談頂いている分野としては家屋リフォームやリノベーションからお庭の外構工事などとなります。お墓の撤去や自然石や庭石処分、庭木や樹木の根の抜根工事や空家や売却をしたい家屋やマンションなどの不動産の買取なども対応しております。

その他には雨漏りに伴う屋根工事や内装の壁に亀裂が入った際の壁紙補修なども対応しています。お家の設計から土地の開発工事などの造成工事も対応しておりますので住居に関連した様々なお困り事の全般に対応させて頂いております。

白蟻駆除

白蟻に関しての詳細な説明は こちら ご覧ください。

お問合せ

ABOUTこの記事をかいた人

当店へお越し頂きまして誠にありがとうございます。「便利屋らいふぱる」運営スタッフです。当店では現場で起こった様々な体験談や新しい工事分野など様々な情報を発信していけたらと思っています。また、記事全てが同じスタッフが書いてはいませんので、文章や表現方法、言い回しが変わる事もありますが、是非お時間ある方はじっくりとお読み頂けたら幸いです。