横浜市戸塚区で庭石処分の費用と解体の方法

目次

1、庭石・自然石・ブロック塀・コンクリート処分費用について

横浜市戸塚区で処分だけの費用となります。人間が持てない大きさや重量の庭石の場合については別途で解体費用がかかります。一般的に1m程度の庭石を1つ解体して撤去したいと考えているお客様の場合ですと、1個撤去するのに2万円~3万円後半程度となります。また、庭石は回収した後に「鉱砕処理」を行い砕石や埋め立て用の砂利として処理する仕組みになっております。弊社では処分を行う為のマニフェストもご案内可能となります。※昨今の業者様の中で自宅の畑や山奥に庭石を廃棄している業者もおりますので処分先のマニフェストがでるかきちんと確認してご依頼するようにしてください。 詳しくは法令をお読み頂きたいのですが、発注者責任というものがございます。発注を行う際に処分をきちんと行う旨を確認する事が必要とされています。基本的に罰則の規定はございませんが、違反した後に捜査関係者へ業者側が発注者(施主)から指示された、又は確認されていないなど、自分が知らないところでとばっちりをもらう場合もありますので、マニフェストについては出せるかをきちんと確認しましょう。マニフェストが出せない業者は自分の口で「不法投棄」をしていると言っているようなものとなります。 また、庭石を一部でも斫りしたり解体した場合は「一般廃棄物」ではなく加工した事により「産業廃棄物」となりますので法令に準拠した処分方法をとらなければなりません。 人間がもてる大きさの庭石などが1立米の場合は1万円程度~2万円後半程度になりますので比較的お安く処分ができるかと思います。※運搬ルートや石が埋まっている深さ、庭石の種類によっては多少前後する場合がございますので、正式なお見積りは現地確認をさせて頂けますと幸いでございます。

庭石・自然石・御影石・コンクリートの処分費用  
項目 処分費用
庭石・灯篭・敷石など 1立米 / 処分費用 7,000円(税別)
御影石(墓石もOK) 1立米 / 処分費用 9,800円(税別)
コンクリートブロック 1立米 / 処分費用 7,000円(税別)
土間などのコンクリート 1立米 / 処分費用 7,000円(税別)

※1立米とは?

1m×1m×1mの大きなサイコロの中にどれぐらいの対象物が入るかで処分費用が変動します。ちなみに一般的に業者さんが見積りにきて「●●kgぐらい」ですとか「●●トン」はと説明をされる会社様がおりますが、科学的に皆様にご理解頂く為に、実際に鉱物や岩石の重さを一覧にした物を行政がまとめた「岩石種類別比重表」がありますので、是非ご覧ください。 例えば、1立米の大きさの「花こう岩」があったとします。比重は「水」を1とした時に「花こう岩」の比重は「 2.5 ~ 2.8」となります。 そうしますと計算式は 1立米 × 2.5(今回は2.5で計算します)=2.5 となります。 「水」は1立米で「1トン」になりますが、「花こう岩」の比重は「2.5」です。要するに「花こう岩」は1立米で2500kg~2800kgもあるということなります。それらをまとめて表にした物が「岩石種類別比重表」となります。 下記の比重表をご覧いただくと分かりますが、一部の種類を除いてほとんどが、比重2.0以上が一般的となります。ですので、お庭に転がっている「40cm」ぐらいの大きさの庭石は「科学的なアプローチ」からの正式な計算ですと 0.4×0.4×0.4=0.064立米  ※0.4は40cmです。 0.064立米×最低比重2000kg(2.0)=128kg という計算となります。ここで、40cm程度のものであれば、簡単に持てるじゃん!という「あなたへ」石は正四角形の立方体ではないことと、自宅の石は比重の低いもの、、かもしれません。御影石の40cmですと見た目は軽そうですが、すっごい重いです。 また、業者さんに大体「●●」ぐらいの重さは~と言われたら、比重数値を何で計算したのか具体的に聞いて確認してみて下さい。そこに科学的な根拠は一切ありません。昨今重さで処分費用を算出している業者様もいらっしゃいますので、お見積り計算のチェック知識として活用してもらえたらと思います。 また、くれぐれもDIYなどでご自分で処理を行う場合は「足」や「指」に石を落としたり挟んだりしないようにお気をつけて作業してください。 作業スタッフが持てる庭石(玉石など)であれば、上記の料金と基本料金で回収を行っております。わかりやすい目安的には「お客様は持てますか?」という質問に「持てる」とお返事が頂ける「庭石」ならばお安く撤去できるかと存じます。一般的な男性ならもてるかもしれません、、というお客様からの回答の場合ですと、抽象的な表現となりますので、お客様がもてるなら「我々は頑張ります!!」とお伝えしております。

2、過去の実績の一部風景

大岩の解体撤去作業の風景

巨石 - 大岩の解体撤去作業の風景

神奈川県横須賀市での庭石、池、樹木伐採工事の様子

東京都墨田区のお庭の敷地(重機が入らない)場所でのお庭解体作業

ブロック塀の斫り解体の作業風景 ブロック塀 - ブロック塀の解体処分の作業風景

大きな自然石(庭石)対応可能な説明写真

庭石 - 巨石の寸法のはかり方の写真

自然石の撤去 参考例

合計21個 最大サイズ350cmサイズ ・ 最小サイズ80cmサイズ程度 庭石処分代 合計重量 約52トン 程度 ※石の種類により格安で撤去処分が可能でございます。御影石などの撤去は若干高くなります。 庭石 - 大量の石の撤去前風景 庭石が大量にある場合でも対応可能です! ※神奈川県横浜市戸塚区での現地見積もりは完全無料です。

3、庭石や石垣などの撤去処分の対応手順について

庭石 - 石の処分・解体・撤去処分の作業の依頼~工事完了までの手順

4、自然石を安価に処分や解体撤去できる理由

私達は大きな岩や石など、運ぶには大型重機をいれなければならないような巨大な岩や石も 全て手作業で撤去処理が可能です。私達は庭石をヤードへ運び、その庭石を土木工事で活用する為の砕石に砕いてリサイクルしつ活用できる為、他社に比べ大変安価な価格で処理を行っています。もちろん、そのまま処分を行う場合もありますが圧倒的に処分費も安くすることができました。 庭石を砕いて行う撤去工事とクレーンでつるしてトラックに積み込むなどその現場を完遂するのに一番コストが安く収まる手法でのご案内をおこなっております。ここでは2つの施工風景をご案内致します。まず、1現場目です。下記の3枚の写真の 庭石や灯篭、煉瓦などを撤去致しました。小さなご依頼もお任せ下さい。 庭石 - 庭石や灯篭の解体処分の作業前 庭石 - 庭石や灯篭の解体処分の作業前2 庭石 - 庭石や灯篭の解体処分の作業前3 撤去がおわったお庭はこんな感じです。 庭石 - 庭石や灯篭の解体処分の作業後1 庭石 - 庭石や灯篭の解体処分の作業後2 庭石 - 庭石や灯篭の解体処分の作業後3 弊社では、処分ではなく自社の中規模・大規模な土木工事で使う砕石としてリサイクルしている為、他社ではまねできない価格で処理を行えるスキームを構築しております。サービス開始直後はできなかったコスト圧縮ですが、すこしづつ体制を整え、安価に対応できるよう体制を強化しております。 ※庭石の種類や大きさ、庭石から車までの運搬距離などによってお値段が変わりますので、まずは現地のお見積りにお申込みくださいませ。お見積の相談へ>>> ※その他の施工風景は「工事実績」をご覧ください。 このように、私どもは巨木伐採や剪定(高木伐採・剪定はこちらのページ)から、家やマンションなどにあるようなブロック塀の撤去処分まで巨岩、巨石、巨木、古木など大型の岩や木の撤去処分などの依頼に対応しております。下記では、お客様から頂くよくある質問を掲載しております。

5、庭石を細かく砕く方法は?

人が乗れるぐらい大きな庭石の撤去作業です。とても大きな庭石で人が2人のっても余裕がある立派な庭石です。 庭石 - 大きな庭石(自然石)の解体工事1 外壁に近い部分に石がある為、外壁部分と窓部分に養生を行ってから作業にあたります。まず、大型のトンネルの初期掘削で使うハンマードリルや削岩ドリルで穴を5センチや10センチ間隔で穴をあけていきます。 庭石 - 大きな庭石(自然石)の解体工事2 穴あけ作業風景 石の筋に力が加わる方向で、セリ矢を綺麗にいれていきます。ハンマーで順番にセリ矢を軽くたたいていきます。 庭石 - 大きな庭石(自然石)の解体工事3 セリ矢 割り作業風景 すると、鈍い音をたてて「ビキビキ」と亀裂がはいり、一気に「ぱかーん」と割れていきます。 庭石 - 大きな庭石(自然石)の解体工事4 セリ矢 割り作業風景 あとは、石の筋と割れやすい目を読みながらこの作業を繰り返します。 細かく割った石は土嚢袋につめて完了です! 庭石 - 大きな庭石(自然石)の解体工事5 工事完了と処分前の風景 運搬し、土を綺麗にならしてあげれば撤去完了! 庭石 - 大きな庭石(自然石)の解体工事完了 お客様も大変お喜び頂きました。 私どもは、斫りで細かく破砕して撤去する方法もユニッククレーンでつるし上げてしまう方法もどちらの対応でも安価に対応が可能です。その理由は現場の石によっては下記のように石を細かく破砕して砕石にし土木工事で使う為です。もちろん、すべての現場の石が砕石にはできませんので、現調作業が必要になります。私どもが知りうる限りでは、周囲の解体工事会社様や土木工事を専門としている会社様よりも安価に適法に処理を行えております。 庭石 - 石やブロック塀、ガラを砕石にするマシンの写真

6、石を処分したり解体する時によく頂く質問

1、どの程度の庭石や自然石を対応できますか?

基本的に大きさに限界はありません。 過去の1個 単体のMAXの大きさのご相談実績としては 縦 7メーター 横 10メーター 高 6メーター TOP画像にもある通りの2mや3m級の石がゴロゴロあるような 50トン超えなどの自然石のご相談も対応させて頂いた実績がございます。340t近くの現場ボリュームに対応しておりますので、大きな公園などの自然石の全撤去なども含めて玉石1つから、大きな自然公園クラスまで対応しております。もちろん、処理能力としては100トンでも300トンでも対応可能ですので、一般のご家庭から大型の造成現場なども大小問わずにお任せください。もちろん、ご家庭の玉石1個の回収でも「喜んで」お伺いさせて頂きます。

2、どんな手法で対応するのですか?

石材屋さんが行う、石を削り、石に穴をあけ少しづつ破砕して細かくして運搬するという日本古来からの一般的な職人技での対応となります。また、ユニッククレーンを使って石をそのままつるし上げてトラックへ積込を行う重機機械を使った工事も行っております。現場によって一番安価にできる方法をご提案いたします。

3、依頼するときはどうすればいいですか?

現地確認が必要です。(現地御見積り無料)ですのでまずは、ブロック塀でも庭石でも、岩でも山の掘削ででてきた大量の石でも、なんでもお声かけ下さい。現地確認を行ってから、正式御見積書を作成してメールにてご案内をさせて頂きます。

4、しつこい営業や勧誘などはありますか?

当店の営業ルールは、1発勝負です。お出しさせて頂く施工パターンは1種類~3種類ほどの御見積書をご案内しますので、お客様がその中から最適だと判断した場合のみお声かけ頂く仕組みとなります。よって、こちらからはあくまでも、確認のお電話やメール程度です。現地の御見積もりを行ったからといって「依頼を頂かないと困る!」などのような悪質な業者のような対応は致しません。

5、当店のサービス対応品質

当店では、お客様に不快な思いをさせないように配慮した対応を心がけております。ですので、ご依頼の御見積もりなどのご相談で営業がしつこいなどの ご意見は基本的には、まだ一度もございません。いたらない点もまだまだございますが、日々様々なお客様から勉強をさせて頂いております。接客や応対マナーには最新の注意をしながら対応させて頂いております。

6、大体の費用を教えて頂けませんか?

石や岩の縦と横と高さの最大値の場所を測定頂ければ大体のご費用が算出可能ですが、やはり現場を確認させて頂いてからの正規御見積書が正式費用のご案内となりますのでご容赦下さいませ。

7、外注さんに依頼してるの?

当店では、自社又はグループ内のみで処理を行っています。ですので見積スタッフから現場作業員まで全員「らいふぱる」として作業やお仕事を行っている人間や会社しかおりません。 ■横浜市戸塚区で庭石処分、庭石解体処分でお困りの際には、お気軽にご連絡下さい。

■対応地域(神奈川県横浜市戸塚区

・秋葉町・影取町・柏尾町・上柏尾町・上倉田町・上品濃・上矢部町・川上町・汲沢町・汲沢・小雀町・品濃町・下倉田町・戸塚町・鳥が丘・名瀬町・原宿・東俣野町・平戸町・平戸・深谷町・舞岡町・前田町・俣野町・南舞岡・矢部町・吉田町

■「らいふぱる」のご案内

私達は電球1個の交換から新築工事まで幅広く行う「ゼネコンを小さくした」ような工事や作業専門の便利屋です。気軽に依頼ができるような値段設定と品質を重視した工事工程や職人で構成されたお店です。詳しくは「らいふぱるってどんなお店?」をご覧下さいませ。