東京都町田市でお稲荷様の撤去解体(宮終い)について

本ページは2022年07月21日に最新版へ更新されております。

目次

はじめに

本ページをご覧頂きまして誠にありがとうございます。今回は地域の皆様に愛されたお稲荷様を管理されていた施主様が管理が難しくなったということで「宮終い」の対応をさせて頂きました。

ご準備して頂くこと

お稲荷様は五穀豊穣をつかさどる神様となります。地域の皆様が礼拝している場合や家族の方だけがお参りされている場合などで対応方法が異なってまいります。まずは、解体や撤去を検討されましたらば一番はじめに「ご自身の手で必ず最後のお掃除を行ってください」当店は神社でも神職でもございませんが神様に最後のお礼と感謝をお伝えする大切な「お礼」となります。感謝の気持ちで拭き掃除をして頂いてご準備を始めて頂けますと幸いでございます。

工期について

本件のお宮と神台座はとても大きなものでございました為に、解体に2日と処分に1日を頂きました。解体とは分解となります。お宮や台座は神様が鎮座されていた場所になります。ご神体は宮司様や神社様にて祝詞をあげて頂き、物質的な部分については綺麗に分解してから最後に私どもにて

「米」「酒」をお供えさせて頂き感謝の気持ちにてお祓いをさせて頂きましてからの終い作業を行わせて頂きます。

工事風景について

参考とはなりますが、宮終いの風景をご覧いただけますと幸いでございます。お稲荷様の新設、修理、解体撤去や移築などで詳細をご覧になりたい方は「お社、祠、お宮などの移動や建て替え、解体撤去などの手順や方法がわからずお困りではありませんか?」をご覧頂ければお稲荷様のお宮や祠に関する全てを記載させて頂いております。

お気軽にご相談下さい。見積無料となります。

お稲荷様に関するお問合せ(AI自動受付)>>045-832-8050

メールでのご相談は下記をクリック下さい>>

お問合せ

お気軽にご相談下さいませ。お見積りは無料となります。

ABOUTこの記事をかいた人

当店へお越し頂きまして誠にありがとうございます。「らいふぱる工事部」スタッフです。当店では現場で起こった様々な体験談や新しい工事分野など様々な情報をご案内しております。また、記事全てが同じスタッフが投稿しておりませんので、文章や表現方法、言い回しが変わる事もありますが、是非お時間ある方はじっくりとお読み頂けたら幸いです。