【古民家・古建築】伝統建築の修理やリフォームから移動(移築工事)も宮大工が対応させて頂きます。

【古民家・古建築】伝統建築の修理やリフォームから移動(移築工事)も宮大工が対応させて頂きます。

目次

目次

日本の伝統技術で建築された「古民家」「古建築」から重要文化財などのリフォームやリノベーション、修理や移動(移築)など宮大工の技術が必要で工事の手順や相談方法がわからずにお困りではありませんか?

はじめに

本ページは「古民家」や「古建築」「重要文化財・文化財」など日本古来からの伝統建築技術を駆使して建築された建築物において「修理や補修」などから「設計や建築」などについても一般的な近代建築を扱う会社では「移動などを行う移築工事」や修理などについても対応が困難となる為に工務店を探すのも専門性の高い宮大工を探すのも大変な方の為にご用意している「古建築・古民家・文化財」を専門にしている弊社の案内ページとなります。相続の際に売却しなければならずに伝統技術の粋を集めて建築された母屋を別の場所に移動したい!移築したい!修理したい!など様々なお考えの方がおりますが、撤去や解体、処分や移動などが必要な方へどういった事に気を付けて工事を実施すればよいかを解説しています。DIYなどご自身で工事を実施できない方は専門の宮大工にご相談下さいませ。当社では、木材の修復技術を使って既存の神社や寺院、お稲荷様の祠やお社など木部分を蘇らせる修復工事も行っております。外観と内観を美しく保つことができれば、本当に劣化している部分だけの修復や修繕を行うことで既存の古い立派「古建築」や「お宮やお社、神社や寺院」などの建造物を少しでも無駄なコストを抑えた予算で美しいまま維持することが可能となりますので新規で新しく建て替えを行う必要がありません。詳細は下記をお読み下さいませ。

古民家・古建築・文化財の修理と移築(移動)の手順や方法をご存知ですか?

近代建築では一般的にスーパーゼネコンさんが主流となり、2×4工法などで海外からの木材などを駆使して注文住宅や建売り住宅など様々な近代デザインの建築物が建築されております。ですが、古建築と呼ばれている古民家や重要文化財などになってきますと基本的には昔の工法や構造をそのまま再現できる技術スキルがないと「対象物となる古建築」を扱うことができません。扱うことができないというのは修理・補修・移築などができないということになります。技術がない技術者ですと同じように再現ができずに既存の近代建築技術をうまく組み合わせて修理したり補修したりする方向でのご提案となることが多いようで、古建築の優れた耐震性や通気性などの長持ちする構造体を近代建築技術を使うことでそこなうことが発生してしまいます。地域や地方などによっても若干異なる部分はありますが「古建築である古民家や文化財などの修理や移築、解体や撤去」を考えられている方については「古建築の修理と補修の5つの注意点」に気を付ければ特段問題ありません。

  1. 日本古来の伝統建築を扱う為、技術者は最低でも和室を作れる大工さん、又は宮大工が基準
  2. 宮大工さん、伝統建築修復技術を持った宮大工が在籍している工務店へ相談しましょう。
  3. シロアリなどの防除工事に精通している技術者でなければなりません。
  4. 古建築を扱うには基本的に「鑿-のみ」と「鉋-かんな」が使えることが絶対となります。
  5. 社寺や仏閣などの修繕や修復などが行える宮大工の工務店に頼みましょう。

昨今の大工さんは「鑿」と「鉋」を研ぐこともできなければ、それを扱って獅子を彫ったり龍を彫ったりすることができる大工さんはかなり減ってきました。また、近代建築を行っている工務店ではそういった「きざむ」という木材から加工する技術もなくなり昨今9割の建築会社では「プレカット」と言われる加工を専門に行う会社が作ったパーツを現場で組み立てることが主流となっています。古建築を修理したり補修、移築したりする為には既存の木材と同じ形状の木材を作る必要がありますので「機械加工もそうですが、最終的には「鑿」と「鉋」が使えないと仕事にならないのが古建築となります。

今、古建築と同じ構造体を建築しようものならば、一般住宅の3倍、6倍などの値段がなければ建築できない古民家や古建築ばかりが増えてきております。近代建築が良いという方もいらっしゃいますが、あえて古民家を修理して移住したい方や古建築に住みたい方については、きちんとした技術で修理して組み上げないと地震などがきた際に簡単に倒壊しますので注意が必要となります。

築80年を超える古民家をカフェ風の綺麗な屋内にリノベーションした工事例

木材の加工風景となります。

神社や寺院などの高度な伝統建築を行える大工さんの特徴として最先端の機械での切断や削りは昨今ではあたりまえなのですが、ノミでの加工や鉋がけのスキルを見させてほしいとお願いするのが判断材料として一番早くて正確となります。伝統建築を行える大工さんでノミや鉋が使えない方はいらっしゃいません。一般の方に梁をアゴ付きでというのをご案内してもかなりマニアックな話とはなってしまいますが、参考としてご覧いただけますと幸いでございます。

間柱をノミだけで加工するとこのように「通称:アゴ」という梁を支える部分が完成致します。

完成品はこのような形で間柱にきっちりと収まり、金具でしっかりと補強を行って強度を上げる流れとなります。昨今の社寺仏閣でも一部では耐震補強が進んでおりますので、施主様のご要望で耐震補強を行う場合もございます。

大掛かりな修繕・修理などの工事をご希望の場合については、大工が現地へ無料お見積りで訪問させて頂きます。修理方法から細かいお話をさせて頂く流れとなります。軽微なものでも躯体に影響がある場合がございますので必ず現地で確認をさせて頂きます。

お気軽にご相談下さい。見積無料となります。

古民家や古建築に関するお問合せ>>045-832-8050 

メールでのご相談は下記をクリック下さい>>

お宮や祠を作ることも古建築の技術を使います。

昔ながらの外宮の制作や修理なども行っておりますが、昨今の住宅事情にあわせて台座を交換できるようなタイプやお客様の要望にあわせた形などもフルオーダーメイドで行っております。下記は既存のお稲荷様の祠の中に小さなお宮が2つあり、それを鎮座する為の祠を作る為に同じデザインで桧で綺麗に作り直したオーダーメイドの外宮となります。ご予算もとにかく安価に対応させて頂きました。

中に小さいお宮が2つあり、それらを鎮座して頂く為の祠を低予算で制作のご相談を頂きました。

上の祠部分と下の足の台座部分が分解できるようになっており、台座部分が腐ったり傷んだりしてもかなり安価に台座部分だけ交換できるように制作させて頂きました。また、玄関前となりますのでとにかく重量を軽く、かつ耐久性が上がるように屋根や周りをニスで塗装して頂くようにお客様へご案内をいたしました。

棟梁のご紹介

住み込み丁稚修行5年、礼奉公2年の合計7年の修行期間をへて棟梁となった「らいふぱる」棟梁

古民家や古建築などの文化財が白蟻の被害を受けている場合

メンテナンスを行っていなければ必ずと言っていいほど白蟻の食害をうけることになります。当店では伝統建築の修繕修復を専門に行う技術知識などと害虫駆除の経験知識をあわせて社寺仏閣を専門とした白蟻の駆除と予防施工を行っております。詳細を知りたい方は実際にシロアリの食害被害にあわれた神社の一部をご覧頂きながら解説をお読みくださいませ。

古民家や古建築を新築のようにする

当店では重要文化財の保存業務などを行う修復技術を使って、古くなった木材や木部の修復作業などを行っております。木材は年数によって手垢や水、埃や塵など様々な要因により黒ずみなどがでてきます。そうなると新築の時のような美しい木部の色などはなくなってしまいますが当店ではそのような古く「黒ずみ」になってしまった神社や寺院の柱や廊下、お社やお宮などへ修復施工を行っております。古建築や和室などにも応用できる技術となりますので既存の建造物が古くなり、時間の経年劣化によって全体が古く黒ずんでしまっている建物も美しく綺麗に蘇らせることが可能となります。昔に建てたお稲荷様のお社や祠でも建て替えを行うよりも低予算で美しく蘇らせることができます。和室などの室内においても新築当初の綺麗な木目を復活させ、保護膜を作り美しい外観を保つことも可能となりますのでお困りの方は御相談頂ければ幸いです。

和室の修復施工例

アンティーク品の修復施工例

お気軽にご相談下さい。見積無料となります。

古民家や古建築に関するお問合せ>>045-832-8050 

メールでのご相談は下記をクリック下さい>>

出張エリア&対応地域

■神奈川県

・横浜市
|鶴見区|神奈川区|西区|中区|南区|保土ケ谷区|磯子区|金沢区|港北区| 戸塚区|港南区|旭区|緑区|瀬谷区|栄区|泉区|青葉区|都筑区|
・川崎市
|川崎区 | 幸区 | 中原区 | 高津区 | 多摩区 | 宮前区 | 麻生区|
・相模原市
|緑区 | 中央区 | 南区|

■神奈川県 の その他の市区町村

|横須賀市|平塚市|鎌倉市|藤沢市|小田原市|茅ヶ崎市|逗子市|三浦市|秦野市|厚木市|大和市|伊勢原市|海老名市|座間市|南足柄市|綾瀬市|三浦郡|葉山町|高座郡|寒川町|中郡|大磯町二宮町|足柄上郡|中井町|大井町|松田町|山北町|開成町|足柄下郡|箱根町|真鶴町|湯河原町|愛甲郡|愛川町|清川村|

■東京都(23区内)

| 千代田区 | 中央区 | 港区  | 新宿区 | 文京区| 台東区 | 墨田区 | 江東区 | 品川区 | 目黒区| 大田区 | 世田谷区 | 渋谷区 | 中野区 | 杉並区| 豊島区 | 北区  | 荒川区 | 板橋区 | 練馬区
| 足立区 | 葛飾区 | 江戸川区|

■多摩地域

| 八王子市 | 立川市 | 武蔵野市 | 三鷹市 | 府中市| 昭島市 | 調布市 | 町田市 | 小金井市 | 日野市| 国分寺市 | 国立市 | 狛江市 | 東大和市 | 武蔵村山市| 多摩市 | 稲城市| 小平市 | 東村山市 | 西東京市 | 清瀬市 | 東久留米市| 青梅市 | 福生市 | 羽村市 | あきる野市 | 瑞穂町| 日の出町 | 檜原村 | 奥多摩町|

■埼玉県

|さいたま市 |川越市 |熊谷市 |川口市 |行田市 |秩父市 |所沢市 |飯能市 |加須市|本庄市 |東松山市 |春日部市 |狭山市 |羽生市 |鴻巣市 |深谷市 |上尾市 |草加市|越谷市 |蕨市 |戸田市 |入間市 |朝霞市 |志木市 |和光市 |新座市 |桶川市 |久喜市|北本市 |八潮市 |富士見市 |三郷市 |蓮田市 |坂戸市 |幸手市 |鶴ヶ島市 |日高市|吉川市 |ふじみ野市 |白岡市 |伊奈町 |三芳町 |毛呂山町 |越生町 |滑川町 |嵐山町|小川町 |川島町 |吉見町 |鳩山町 |ときがわ町 |横瀬町 |皆野町 |長瀞町 |小鹿野町|東秩父村 |美里町 |神川町 |上里町 |寄居町 |宮代町 |杉戸町 |松伏町|

■千葉県

|旭市|我孫子市|いすみ市|市川市|一宮町|市原市|印西市|浦安市|大網白里市|大多喜町|御宿町|柏市|勝浦市|香取市|鎌ケ谷市|鴨川市|木更津市|君津市|鋸南町|九十九里町|神崎町|栄町|佐倉市|山武市|酒々井町|芝山町|白子町|白井市|匝瑳市|袖ケ浦市|多古町|館山市|千葉市|銚子市|長生村|長南町|東金市|東庄町|富里市|長柄町|流山市|習志野市|成田市|野田市|富津市|船橋市|松戸市|南房総市|睦沢町|茂原市|八街

■静岡県

静岡県西部
|浜松市|(中区・東区・南区・西区・北区・浜北区・天竜区)
|磐田市|袋井市|菊川市|湖西市|森町|

静岡県中部
|静岡市|(葵区・駿河区・清水区)|藤枝市|焼津市|島田市|牧之原市|御前崎市||吉田町|川根本町|

静岡県東部
|富士市|富士宮市|裾野市|沼津市|三島市|御殿場市|伊豆の国市|伊豆市|熱海市|伊東市|下田市|長泉町|清水町|小山町|函南町|西伊豆町|河津町|東伊豆町|松崎町|

ABOUTこの記事をかいた人

当店へお越し頂きまして誠にありがとうございます。「らいふぱる工事部」スタッフです。当店では現場で起こった様々な体験談や新しい工事分野など様々な情報をご案内しております。また、記事全てが同じスタッフが投稿しておりませんので、文章や表現方法、言い回しが変わる事もありますが、是非お時間ある方はじっくりとお読み頂けたら幸いです。