寺院の修復や修理の手順や費用は?

寺院の修復や修理の手順や費用は?

目次

本ページは2022年06月03日に最新版へ更新されております。

寺院(寺)の修復や修理など高度な技術をもつ大工や職人が減っている中で修復や修理から建て替えまでどうすれば良いのかを解説

当店では社寺仏閣(神社やお寺)の建築や解体、新築工事から修繕修理まで幅広く伝統建築の領域でお仕事をさせて頂いております。寺院などの場合は建築してからのメンテナンスや管理が非常に大変な建造物であり巷の工務店さんに頼めるといった分野ではない為に頼める専門の宮大工や工務店を探すことがとても大変となります。そんな時にどのように探したらよいのか、工事の際の技術をどう見極めるのかなどを含めてご案内させて頂きます。

梁を入れる為に梁と間柱をノミで加工している作業風景となります。

神社や寺院などの高度な伝統建築を行える大工さんの特徴として最先端の機械での切断や削りは昨今ではあたりまえなのですが、ノミでの加工や鉋がけのスキルを見させてほしいとお願いするのが判断材料として一番早くて正確となります。伝統建築を行える大工さんでノミや鉋が使えない方はいらっしゃいません。一般の方に梁をアゴ付きでというのをご案内してもかなりマニアックな話とはなってしまいますが、参考としてご覧いただけますと幸いでございます。

間柱をノミだけで加工するとこのように「通称:アゴ」という梁を支える部分が完成致します。

完成品はこのような形で間柱にきっちりと収まり、金具でしっかりと補強を行って強度を上げる流れとなります。昨今の社寺仏閣でも一部では耐震補強が進んでおりますので、施主様のご要望で耐震補強を行う場合もございまうす。

大掛かりな修繕・修理などの工事をご希望の場合については、大工が現地へ無料お見積りで訪問させて頂きます。修理方法から細かいお話をさせて頂く流れとなります。軽微なものでも躯体に影響がある場合がございますので必ず現地で確認をさせて頂きます。

住み込み丁稚修行5年、礼奉公2年の合計7年の修行期間をへて棟梁となった「らいふぱる」神奈川店の大工棟梁

1、寺院の修復修理の費用の相場について

当店が知りうる様々な情報を大まかにまとめますと、一般的に本当に軽微な修理などであれば10万円代から本当に大規模な修繕工事になりますと数千万単位までの幅がございます。誰でもそのぐらいは知っているかとは思いますが、主に

  • 部分的な補修や修理
  • 1日や2日程度で完了する工事
  • 彫刻や彫り物、躯体をいじらない工事

例外もありますが、上記に当てはまる軽微な工事であれば、10万円程度から60万円程度が一般的な伝統建築を行う宮大工や専門工務店の相場となっております。

2、大工さんの伝統建築の技量の見極め方

神社や寺院などの高度な伝統建築を行える大工さんの特徴として最先端の機械での切断や削りはあたりまえなのですが、ノミでの加工や鉋がけのスキルを見させてほしいとお願いするのが判断材料として一番早くて正確となります。伝統建築を行える大工さんでノミや鉋が使えない方はいらっしゃいません。

3、修復修理の段取りの手順

これは、寺院の場合はちょっとした軽微な修復や修理であれば、特に問題がないかと思いますが、規模が大きくなるにつれ外観が大きく変更されるにつれて檀家さんとのお話合いなどやることは多岐に渡ります。

そんな中で大雑把ではりますが、どのような手順で進めていけばよいかを下記にリスト化しましたのでご覧下さいませ。

  • まずは対応してもらえる宮大工や専門技量がある工務店を選定しましょう。
  • 業者さんからお見積書と工事計画などを頂きましょう。
  • それらの書類と計画などをもって関係各所と協議や打合せをすすめましょう。
  • 説明が難しい部分に関しては業者さんに説明会にでてもらって説明頂くのも重要です。
  • 全てが整った段階で工事着工となります。

本当にざっくりとはなりますが、大まかには上記のような流れとなります。特に一番大切なのは工事を行う部分でお見積書の本工事とは別に簡単な模型やミニマム版のイメージを業者さんに作ってもらって確認をとるのが一番間違いないやり方となります。写真やデザイン、図面などはどうしてもイメージと異なる部分がありますが、小さな完成版のモデルを作ることで立体的に全てを見ることができます。

細かく、詳細な部分の作りことはことなりますが全体の形がどのような形状で完成するかなどの全体像を明確に可視化することでトラブルを回避することが可能となります。ただし、発注する金額の規模や場所によっては模型を作るまでもありませんのであくまでも模型が必要なのは、寺院の本堂や客殿、山門など主要建造物の

  • 大規模な改修工事、修繕工事
  • 旧建造物を解体して新築する場合

など、大きな変化がある場合のみとなります。

祠や小さなお堂などの建て替えや修理などの場合

祠や小さめのお堂などの場合には、本堂や客殿、山門などの修復や修理などとはまた異なった内容となってきます。詳細をご覧頂きたい方は「祠やお社、お宮などの建て替えや修理」をご覧いただけますと幸いでございます。

当店の棟梁のご紹介

重要文化財に指定された園内の設備インフラの修繕工事作業や「屋根の清掃」以外の改修工事、修繕工事、部分修理なども承っております。当店は在来木工大工や宮大工など一般的な住宅建築から社寺仏閣まで対応が可能な30年、40年のベテラン大工がにて対応させて頂きます。重要文化財から客間や本堂、山門だけなど本格的な社寺の修復修繕などもお気軽にご相談下さいませ。

住み込み丁稚修行5年、礼奉公2年の合計7年の修行期間をへて棟梁となった「らいふぱる」神奈川店の大工棟梁

お気軽にご相談下さい。見積無料となります。

寺院の修繕修理に関するお問合せ(AI自動受付)>>045-832-8050

メールでのご相談は下記をクリック下さい>>

8、出張エリア&対応地域

■神奈川県

・横浜市
|鶴見区|神奈川区|西区|中区|南区|保土ケ谷区|磯子区|金沢区|港北区| 戸塚区|港南区|旭区|緑区|瀬谷区|栄区|泉区|青葉区|都筑区|
・川崎市
|川崎区 | 幸区 | 中原区 | 高津区 | 多摩区 | 宮前区 | 麻生区|
・相模原市
|緑区 | 中央区 | 南区|

■神奈川県 の その他の市区町村

|横須賀市|平塚市|鎌倉市|藤沢市|小田原市|茅ヶ崎市|逗子市|三浦市|秦野市|厚木市|大和市|伊勢原市|海老名市|座間市|南足柄市|綾瀬市|三浦郡|葉山町|高座郡|寒川町|中郡|大磯町二宮町|足柄上郡|中井町|大井町|松田町|山北町|開成町|足柄下郡|箱根町|真鶴町|湯河原町|愛甲郡|愛川町|清川村|

■東京都(23区内)

| 千代田区 | 中央区 | 港区  | 新宿区 | 文京区| 台東区 | 墨田区 | 江東区 | 品川区 | 目黒区| 大田区 | 世田谷区 | 渋谷区 | 中野区 | 杉並区| 豊島区 | 北区  | 荒川区 | 板橋区 | 練馬区
| 足立区 | 葛飾区 | 江戸川区

■多摩地域

| 八王子市 | 立川市 | 武蔵野市 | 三鷹市 | 府中市| 昭島市 | 調布市 | 町田市 | 小金井市 | 日野市| 国分寺市 | 国立市 | 狛江市 | 東大和市 | 武蔵村山市| 多摩市 | 稲城市| 小平市 | 東村山市 | 西東京市 | 清瀬市 | 東久留米市| 青梅市 | 福生市 | 羽村市 | あきる野市 | 瑞穂町| 日の出町 | 檜原村 | 奥多摩町

■埼玉県

|さいたま市 |川越市 |熊谷市 |川口市 |行田市 |秩父市 |所沢市 |飯能市 |加須市|本庄市 |東松山市 |春日部市 |狭山市 |羽生市 |鴻巣市 |深谷市 |上尾市 |草加市|越谷市 |蕨市 |戸田市 |入間市 |朝霞市 |志木市 |和光市 |新座市 |桶川市 |久喜市|北本市 |八潮市 |富士見市 |三郷市 |蓮田市 |坂戸市 |幸手市 |鶴ヶ島市 |日高市|吉川市 |ふじみ野市 |白岡市 |伊奈町 |三芳町 |毛呂山町 |越生町 |滑川町 |嵐山町|小川町 |川島町 |吉見町 |鳩山町 |ときがわ町 |横瀬町 |皆野町 |長瀞町 |小鹿野町|東秩父村 |美里町 |神川町 |上里町 |寄居町 |宮代町 |杉戸町 |松伏町

■千葉県

|旭市|我孫子市|いすみ市|市川市|一宮町|市原市|印西市|浦安市|大網白里市|大多喜町|御宿町|柏市|勝浦市|香取市|鎌ケ谷市|鴨川市|木更津市|君津市|鋸南町|九十九里町|神崎町|栄町|佐倉市|山武市|酒々井町|芝山町|白子町|白井市|匝瑳市|袖ケ浦市|多古町|館山市|千葉市|銚子市|長生村|長南町|東金市|東庄町|富里市|長柄町|流山市|習志野市|成田市|野田市|富津市|船橋市|松戸市|南房総市|睦沢町|茂原市|八街市|八千代市|横芝光町|四街道市

お問合せ

お気軽にご相談下さいませ。お見積りは無料となります。